PICK UP CONTENTS 注目の特集記事

【長澤メイの日々是好日】 プロ直伝! 刺繍のワークショップを体験


メイちゃんが大好きなこと、気になること、挑戦したいことに取り組む様子をレポートする「長澤メイの日々是好日」。  “日々是好日(にちにちこれこうにち)”は、禅語の一つで、“毎日が良い日”という意味。泣いても笑っても1度きりの日々を、楽しく生きるメイちゃんをお届けします♡



今回のテーマは刺繍!
シリーズ過去に陶芸を体験したメイちゃん、なんとその後プライベートで教室を探して習いに行ったのだとか! それくらい、ものづくりに興味があるというメイちゃんが今回参加するのは、刺繍のワークショップです。



向かった先は、人気ブランドROSE BUD渋谷本店!
この秋冬からデビューするデニムブランドAGOLDEとコラボレーションをしているのが、その道17年、LAを拠点に活動する国際的刺繍アーティスト、JENNY HARTさん。今回メイちゃんに刺繍を教えてくれる先生です!



2FのフロアにはJENNY先生の作品がたくさん!
その繊細な迫力に吸い込まれるように、メイちゃんも作品を眺めました!
こんな空間で有名なJENNY先生直伝のワークショップが体験できるなんて、なんて贅沢なんでしょう!



メイちゃんが挑戦するのは、先生の作品にもあるクロスステッチの文字。
Tシャツに自分好みの色の糸で入れていきます!
入れる文字は“ONLY”。そう、世界でたった一つのTシャツを今から作ります!



JENNY先生オリジナルの刺繍キットに針・糸・枠などの必需品たち! これらを使って、刺繍を始めます。



まずは、文字を入れる配置を決めて、アイロンで見本となる紙を貼り付けます。そして、この“刺繍といえばコレ”なアイテムを使って固定。
刺繍枠の中でも、丸枠という種類みたい!
二重になった丸い木枠で、内側と外側の枠の間に布を挟んで固定することで布のたるみを防ぎます。



クルーネックの襟に沿って、レインボーの糸で文字を入れたーい!

 


さすが直感派のメイちゃん、毎度のことながら迷いは一切ありません!
一瞬で配置と糸の色を決めちゃいました。



まずは、練習用の刺繍糸で糸の取り方と持ち方を学びます。
刺繍糸は、1本1本が細くて繊細な糸の集まり。
こんがらがってしまわないように、先生の手つきを盗みます。
糸が多い場合は割いて使うのですが、これがズバリプロの技!



ひ、必殺仕事人!?
こうやって唇の間に挟んで、両手を使うとスムーズに割けていくのです。 さあて!!!
メイちゃんもチャレンジ!



 


「この作業、めっちゃ楽しいー!!」

飲み込みが早いメイちゃん。するすると糸を割いていきます。
幸先がいいスタートです。


ここからはひたすら紙の下書きに沿って縫っていくのみ!
時々裏面を見てズレていないかをチェックしながら縫い進めていきます。
Tシャツの生地はやわらかい分刺繍が難しいんだとか。
でも、ワークショップですもの! 少しくらい難関がないと、チャレンジのしようがありません!



JENNY先生はその道17年のプロフェッショナルなので、ほとんど布の裏面を見ることなく、手触りだけで正確にハイスピードで刺繍を仕上げられていました!



当たり前のことかもしれないけれど、その手さばきの無駄のないこと、美しいこと! 思わず見とれてしまいました。
必死で追いつこうと集中するメイちゃんも、先生に褒めてもらいました! 「本当に初めてなの? とてもスムーズ! Tシャツの刺繍はなかなかのハードワークよ」
 


少し余裕が出てきたメイちゃん、JENNY先生にインタビュー!!
メイちゃんの投げかけはいつも、素直でまっすぐです。


「いつから刺繍を始めたの? 刺繍のどういうところが好き?」


先生が刺繍を始めたのは17年前。ファインアーティストとして幅広いアートに携わる先生が、作品の一環として始めたのだという。
「最初は刺繍ってすごく手のかかる、忍耐力がいるものだと思ってた。でも、実際はその逆で、とても瞑想的。刺繍することで心が落ちつかされるって気付いたの。リラックスしながら、いろんなことを考えてるわ」



リラックスしながら、楽しく刺繍に挑んでいるメイちゃんを見て、
先生の言っていることが少し分かった気がしました。
糸で文字を縫うように、心の中で自分の思いをゆっくりと形にする。
刺繍の魅力は、もしかしたら自分と向き合うことにあるのかも。



先生とも打ち解けて、楽しくなってきたところで、文字入れが完成!
メイちゃんも、とてもハイスピード! 1時間かからず4文字を入れることができました。虹色で縫われた“ONLY”。
「このTシャツはそれぞれが1着しかないのよ。それがいいのよね」とJENNY先生。



深くて、優しい刺繍の世界!
JENNY先生、ありがとうございました!


「すっごく楽しくて、あっという間の時間でした! このTシャツ、普段もよく着てるんだけど、どこの?ってすごい聞かれるんです。嬉しい! またやってみたいです♡」

 

INFORMATION

 

JENNY HART
LAを拠点に活動するファインアーティスト、刺繍デザイナー。伝統的なアメリカの手刺繍の手法を取り入れたコンテンポラリーな作品は世界的に評価され、VogueやRolling Stone、The New York Timesなど、数々の有名誌に掲載。多くのミュージアムで展示され、美術本でも紹介をされている。 8月には、ROSE BUDとのコラボレーションを記念して、日本初のEXHIBITIONを開催した。

http://www.jennyhart.net/

Instagram
https://www.instagram.com/hellojennyhart/