Diary

武智志穂が着こなす、初夏のトレンドアイテム3

大人女子のファッションリーダー的存在の武智志穂が、初夏に向けて買ったアイテムを3つのキーワードで紹介。
センスが光るInstagramが人気の彼女が自宅で撮影したアイテム写真とともに、「カラーTシャツ」「カットオフデニム」「バンダナ」の大人ならではの着こなしを提案します。



item1「カラーTシャツ」

去年の夏は白Tをよく着ていましたが、今年はもうひとつ上のおしゃれがしたくて、カラーTシャツを集めています。今日着たHANES×BEAMSのTシャツは撮影で着たのをきっかけに3枚色ち買いしてしまったほどお気に入り!

カジュアルめのTシャツをスリット入りスカートで女性らしく。ハイウエストでスタイルアップ。

Tシャツ:HANES×BEAMS(約¥3,800)
スカート:Whim Gazette(約¥20,000)
Gジャン:thpry+color(約¥23,000)
バッグ:BEAUTY & YOUTH(約¥34,560)
スニーカー:adidas/URBAN RESEARCH(約¥15,000)

 

サイズ感がぴったりで、無地なのも使いやすい。甘すぎない絶妙なピンクがお気に入りです。
 

武智志穂 プライベート ファッション ブランド

(左3つ)気に入りすぎて色違いで購入。HANES×BEAMS 約¥3,800(右下)しっかりした素材で、がしがし洗えるのがいい。weekend(er) 約¥4,000
 



item2「カットオフデニム」

キレイめなものとカジュアルなものを組み合わせるのが好き。プレーンすぎるデニムは少しつまらないけど、カットオフデニムならほど良いカジュアルさが出せる。気がつけば同じようなデニムを3本も買っちゃいました。

パッチワークデニムをヴィンテージ風のレーストップス&かごバッグでフォークロアっぽく。

デニム:TOMORROWLAND(約¥20,000)
ブラウス:TOMORROWLAND(約¥18,000)
ブレスレット:IENA
バッグ:Vitaras Gedvilas(約¥21,000)
サンダル:Shinzone

 

背が低いのでちょうどいいサイズのデニムがあまりないのですが、TOMORROWLANDはサイズ展開が豊富なのでぴったりなものが見つかります。

 

(左)ポケットの色の加工がカジュアル。SLOBE IENA (中)ダメージが少なく裾にだけポイントがあるのでキレイに着られる。Shinzone (右)ウエストスナップの女性らしいデザインがお気に入り。着用したデニム:TOMORROWLAND 約¥20,000
 



item3「バンダナ」

シンプルなコーデが好きだから、巻き物はいい感じにアクセントになる。頭、首元、手首、バッグにつけたりと使い回しが効くところもいいし、少し肌寒い日は巻いてるだけで暖かいんです。いろんな色を揃えました!

メンズライクなシャツコーデは、襟を広めに開けて巻き物でパリジェンヌっぽく。

バンダナ:SHIPS(ノベルティ)
シャツ:L'Appartement(約¥24,000)
パンツ:IENA(約¥14,000)
スニーカー:VEJA/Plage(約¥21,600)

 

バンダナが浮かないように、カーキと相性の良い青をチョイス。ノベルティでもらったものですが、古着みたいなウォッシュ加工がお気に入り。
 

シンプルな服が多いから、柄の巻き物はポイントになって便利。

(左上・中上)HAV A HANK/Another Edition ¥540(右上)manipuri/TOMORROWLAND ¥11,800(左下)Used/Long Beach(中下)Used/Urban Outfitters(右下)SHIPS ノベルティ

 

シンプルカジュアルな中に女らしさと遊び心をほど良くMIXさせるのが武智志穂流スタイル。みなさんもこれをヒントに、初夏のファッションを楽しんで。


武智志穂
Instagram: https://www.instagram.com/shiho_takechi
WEAR: http://wear.jp/takechishiho
BLOG: http://lineblog.me/takechishiho
Twitter: https://twitter.com/takechi_shiho

※掲載商品はすべて本人私物です。価格はすべて本人の申告によるものです。